2009年04月29日

仏像にハマる?

仏像にハマる?
大谷寺にてカメラ

何だか最近、仏像に格好良さを感じてきましたハートきらきら

日本を代表する写真家『土門拳』!!

仏像などの撮影で有名な人です!


その人の言葉


 実物がそこにあるから、実物をもう何度も見ているから、写真はいらないと云われる写真では、情けない。
 実物がそこにあっても、実物を何度見ていても、実物以上に実物であり、何度も見た以上に見せてくれる写真が、本物の写真というものである。
 写真は肉眼を越える。
 それは写真家個人の感覚とか、教養とかにかかわらない機械(メカニズム)というもっとも絶対的な、非情なものにかかわる。時に本質的なものをえぐり、時に瑣末的なものにかかずらおうとも、機械そのものとしては、無差別、平等なはたらきにすぎない。
 そこがおもしろいのである。
 写真家は、機械のうしろに、小さく小さくなっている。写真家が小さくなって、ついにゼロになることは、なかなかむずかしい。せいぜいシャッターを切るとき、あっちの方を眺めるぐらいなものだ。
 写真の中でも、ねらった通りにピッタリ撮れた写真は、一番つまらない。
 「なんて間がいいんでしょう」という写真になる。
 そこがむずかしいのである。

仏像にハマる?
仏像にハマる?



同じカテゴリー(日常の出来事)の記事画像
バイクで花見(滝桜)3
バイクで花見(滝桜)2
バイクで花見(滝桜)1
バイクで花見(不動ザクラ)
鬼ババ!
友達の墓へバイクでお参り
同じカテゴリー(日常の出来事)の記事
 バイクで花見(滝桜)3 (2010-05-01 05:31)
 バイクで花見(滝桜)2 (2010-04-29 06:52)
 バイクで花見(滝桜)1 (2010-04-27 09:31)
 バイクで花見(不動ザクラ) (2010-04-26 16:32)
 鬼ババ! (2010-04-21 14:39)
 友達の墓へバイクでお参り (2010-04-20 07:08)

Posted by フォトぽっぽ at 12:00│Comments(0)日常の出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。